どうして土地活用する必要があるの?

土地を所有するだけで資産価値が上がったバブル期と違い、何か手を施さなければ、ただただ高い固定資産税を払い続けるだけ…。
また、将来予想される相続税も心配です。

充実した人生と、ご家族の安定した生活のため、早いうちから相続、贈与も視野に入れた 効果的な土地活用を考えること 重要です。

土地オーナー様のそれぞれの課題解決に合った土地活用

土地オーナー様のそれぞにある諸問題によっても、土地活用の考え方が変わってきます。
大鏡建設では、以下の4つの土地オーナー様に最も適した手法で、土地を最大限に活かします。

リースバック方式(ロードサイドに土地をお持ちの地主様向け)

「リースバック方式」では、テナント側が建築費を「建設協力金」という名目で、一部又は全額を地主様に支払い(無利息で融資)、地主様はこの資金で、自己所有の建物を建てる、という手法です。

リースバック方式

建物完成後、建設協力金は毎月の建物賃料と相殺し、テナント側に返済していきます。地主様は、建築費について銀行等の融資を組まなくても、場合によっては自己資金ゼロで建物をテナント側に賃貸して収入を得ることができます。(※建設協力金全額の場合です。建設協力金一部の場合は、自己資金か銀行融資を受ける場合もあります。)

定期借地方式(初期投資を抑えたい地主様向け)

テナント側が土地を借り受け、テナント側が建物を建設する方式です。

定期借地方式(初期投資を抑えたい地主様向け)

この方式の場合、最長10年以上50年未満(事業用)の契約で、地主様は土地だけを借して、借り主が建物を建築します。契約満了時には、テナント側が建物を取り壊し、更地にして地主様に返還します。初期投資を抑えたい地主様にとって適しています。

賃貸マンション経営(安定した収入と税金対策をお考えの地主様向け)

地主様が所有する土地に、賃貸マンションを建築し、経営をします。

賃貸マンション経営(安定した収入と税金対策をお考えの地主様向け)

入居者斡旋・管理は、大鏡建設(株)が行います。安定した収入と、税務対策をお考えの地主様に適しています。

賃貸マンションメリット

売買・土地貸借投資方式(土地を売却したい地主様向け)

土地を売却したい地主様に対し、土地を買いたい投資家様、テナント様をご紹介します。

売買・土地貸借投資方式(土地を売却したい地主様向け)

又、地主様から土地を借り、投資家様が要望するテナントの建物を建て、テナント側へ賃貸する場合もあります。