ご挨拶

家族の団欒、安らぎ、心地よさ、夢の実現・・・・人にとって建築(住まい)に求めるものは様々ですが、人の暮らしを支え、人の歴史と共に歩んでいくものが建築であります。

建築に携わる事はすなわち、人の人生に携わる事であり、だからこそ、お客様にとっての住まいとは何か?を常に考えながら建物づくりに取り組んでまいります。

建物の数だけ人々の生活があり、歴史があります。私たちは建築に携わるプロとして、建築する事だけを目的とせず、その後のお客様の生活に寄り添いながら、支える覚悟で仕事に取り組んでいきたいと考えています。その為には、設計、施工はもとより、資産活用に関わる知識や、賃貸管理など、建築以外の業務も一貫して行う事が大切であると考えています。私ども大鏡建設は『建築すること』を目的とせず、その先のお客様の幸せな暮らしを支えていける会社として今後とも精進してまいります。

代表取締役社長 平良修一

代表取締役社長 平良修一