大鏡建設

MENU
規格型賃貸マンション TREVO トレボ の特徴 規格型賃貸マンション TREVO トレボ の特徴

「規格型」により実現する低い坪単価

TREVO(トレボ)は建物の仕様(間取り、資材など)を「規格化(パッケージ化)」することで
材料費を抑え、工事を効率化し、建築費を抑えています。

2LDK 坪単価43万円~

※2022年4月時点
※建物規模等により変動することがあります

間取りが規格化されることにより、躯体(建物の骨組み)も規格化され、
建築費の中で大きなボリュームを占める型枠工事を大幅に効率化。
これにより建築費が抑えられ、「低い坪単価」を実現しています。

  • ⼯事の効率化

  • 建築コストを
    ダウン

  • 借⼊返済を
    少なく
    安定経営へ

「環境配慮型型枠パネル=カタパネル」の採用

環境にもコストにもやさしく

従来の「普通合板型枠」ではなく「環境配慮型型枠パネル=カタパネル」を採用。
素材特性から、繰り返し使用できるため環境にやさしく、型枠パネルのコストを大幅に抑えることができます。
また半透明で光を通すため、コンクリート打設前の現場は明るく、
打設時にはコンクリートの流入状況が確認できるので安全面でも安心です。

「外装壁タイル張り」のメリット

高級感、強度、メンテナンスフリー

塗装仕上げに比べて見た目の高級感が魅力の「外装壁タイル張り」。
耐水・耐火・耐候性にも優れており、長期的なメンテナンス費用を抑えることができます。

4つのメリット

1. 耐傷性
外部からの衝撃等による傷がつきにくい

高温で焼き固められて作られるタイルは非常に強固であるため、外部からの衝撃に非常に強いという特性があります。
塗装など一般外壁材は、風の強い沖縄では風によって運ばれる砂や埃の影響で傷が生まれ、そこから徐々に劣化していくことが多いですがタイル外壁の場合、傷がつきにくく、例え傷がついたとしても部分的に補修することが出来るためメンテナンスを大幅に軽減出来ます。

2. 耐水性
長期的な雨、台風や暴風雨の影響を受けにくい

高温で焼き固めた『磁器質』のタイルを使用。吸水性は1%以下と非常に低いため、梅雨の季節の長期的な雨や台風、暴風雨などの影響を受けにくいです。

3. 耐候性
経年劣化率が低く、建物の美しさを維持

外装塗装の場合、塗料の耐用年数はおよそ10年といわれており、建物を10年前後で塗り替える必要があります。特に、紫外線や台風の影響を受ける沖縄では劣化もはやく見られます。タイルは、風や雨による『経年変化』や『劣化』がしにくく、紫外線等による『変色』については20年、30年、40年と経過してもほとんど見られないことがわかっています。

4. メンテナンスフリー
高耐久性能でメンテナンス費用を軽減

耐傷性・耐水性・耐候性のためタイル自体はメンテナンスが不要です。(タイル以外の下地や目地などの補修は必要になる場合があります。)
塗替え・補修工事を10年ごとに行う必要のある外装塗装に比べて長期的なメンテナンス費用を抑えることができます。

『弾性接着剤張り工法』を採用

タイル浮き・剥落の心配の少ない、より安全な最新の工法で安心・安全な外壁を作ることが可能です。
はく離やひび割れの発生を抑制・軽減できるため、モルタル張りに比べ長期的な補修費用を抑えることができます。

接着剤張りとモルタル張りの違い

  • 【接着剤張り】
    目詰めの必要がない。

  • 【モルタル張り】
    はく離防止のため目詰めが必要。

はく離に対する安全性
(地震関係)

接着剤張りでは、接着剤層が動きを緩和するため
コンクリートとモルタル間の応力発生が低減され、この界面でのはく離も抑制できます。

  • 【接着剤張り】

  • 【モルタル張り】

ひび割れに対する安全性
(下地関係)

接着剤張りでは、コンクリートに発生したひび割れを接着剤で緩衝し
タイル面のひび割れの発生を軽減します。

  • 【弾性接着剤張り】

  • 【モルタル張り】

ランニングコストを低減

  • タイルが周りの環境から長期間建物を守り、塗替えが必要ありません
  • ひび割れが発生しにくく、補修コストを低減
  • Q-CAT保険により、材料に起因する 万が一の浮き・剥離の補修費用が保証されます。

【Q-CAT保険とは】

Q-CAT

Q-CAT認定タイルに自動付与される保証制度。
Q-CAT認定品のタイルと接着剤が適切な組合せと
施工方法で使用された物件に自動的に付帯されます。
タイル工事の引き渡しから13年間の長期保証制度です。

高品質を支える「大工職人社員」

TREVOを手掛ける
『型枠・内部大工職人』は
大鏡建設の社員です

建物の骨格をつくる『型枠大工職人』と部屋の基礎をつくる『内部大工職人』は大鏡建設の社員です。
通常は外部の職人が担うことが多いですが、大鏡建設では建物の強度と住みやすさを担う
最も重要な部分と考え、『正社員職人』にこだわっています。
全てのTREVO物件を手掛けてきた経験と実績が安定した技術力を育み、高品質な建物づくりの基盤となっています。

  • 【型枠大工職人】

  • 【内部大工職人】

入居者様の声から誕生した「間取り」

施工実績600棟以上の実績から誕生

TREVO(トレボ)オリジナルの間取りは入居者様からのアンケートをもとに誕生。
キッチン~洗面~バスまでの動線が一直線になっているため、効率良く家事をこなすことが出来ます。
可動式の仕切りで、リビングを広くしたり、仕切って個室としても。ライフスタイルに合わせて間取りを変化することも可能。
またパントリーとしても使えるフリースペースもあり、賃貸物件ながら大容量の収納力です。

水回りを一直線に配置し家事を効率化

可動式仕切りで間取りを変化可能

リビングを広々使ったり、仕切って個室としても。自由自在に変化可能です。

大容量の収納力

パントリーとしても使えるフリースペースなど大容量の収納を確保しています。

最適な間取りのご提案

TREVO仕様の様々な間取り(1LDK、2LDK、3LDK)をご用意しています。
オーナー様の土地規模・周辺環境等を考慮し、最適な間取り構成をご提案します。

TREVO標準仕様パッケージ
(カタログ)

外装タイル、内装など「TREVO標準仕様パッケージ(カタログ)」からお選びいただけます。

ずっと安心
「5つのアフターサービス」

「建ててから」が本当のおつきあい。

「建てること」を目的としない大鏡建設では、「建ててから」が本当のスタートと考えます。
賃貸経営は数十年にもわたる長期的なものです。
建物の定期点検から 将来にわたった相続・税務に関するサポートまで、
5つのアフターサービスでオーナー様を責任をもってサポートし、
オーナー様の幸せに寄り添っていきますので どうぞご安心ください。

大鏡カスタマーサービス

建物の定期点検や修繕・改修、リノベーションなどオーナー様に寄り添いながらサポートします。
専任サービススタッフは長年マンション・アパート建築で経験を積んだ大鏡建設の社員です。

カスタマーサービス →

//

Webでのお問い合わせお問い合わせフォーム →