大鏡建設

MENU

News & Topics

2019.12.19ニュース

NEWキノコでダイオキシン類分解 特許取得!(株)大地クリア|大鏡建設(株)・(株)照屋土建・沖縄県環境科学センターのJV

キノコでダイオキシン類分解|(株)大地クリア 特許取得 2019年12月18日記者会見@沖縄県庁

大鏡建設(株)、(株)照屋土建、一般財団法人 沖縄県環境科学センターで設立した(株)大地クリアはキノコ培養物を分解剤とする、土壌中のダイオキシン類を分解する方法で5月10日に特許を取得し、昨日、沖縄県庁にて会見を行いました。
 

キノコでダイオキシン類分解|(株)大地クリア 特許取得 2019年12月18日記者会見@沖縄県庁
 

大地クリアは、微生物を活用した浄化処理に関する沖縄県の商工労働部ものづくり振興課発注による補助事業に共同企業体(JV)として応募した(株)大鏡建設・(株)照屋土建、一般財団法人沖縄県環境科学センターの3社で2014年に設立。
沖縄工業高等専門学校の技術協力を受けながら5月10日に特許を取得しました。
 

沖縄県内から2000個を超えるキノコを集め、ダイオキシンの分解に有望な株を発見し、それらを大量に培養し、株の栄養素であるおがくずを混ぜてダイオキシンの分解剤として活用できるようにしました。分解剤をダイオキシンに汚染された土壌と混合し、浄化していくしくみです。
 

キノコでダイオキシン類分解|(株)大地クリア 特許取得 2019年12月18日記者会見@沖縄県庁
 

今後は実用化に向けて、汚染物質の分解速度の加速や低コスト化などを進め、「沖縄県産の微生物を活用した浄化技術」として米軍基地の返還跡地など、沖縄県内の環境問題解決につなげられればと考えています。
 

キノコでダイオキシン類分解|(株)大地クリア 特許取得 2019年12月18日記者会見@沖縄県庁
 

(会社情報)
株式会社 大地クリア

沖縄県那覇市字小禄912-1
Tel 098-859-2522

代表取締役 山入端 豊

事業内容:土壌汚染対策事業、土木・建築事業
 

(会見の詳しい様子はコチラから)
沖縄タイムスプラス
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/512576

琉球新報 Web News
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1044790.html

 

(参考資料PDF)
大地クリア_記者発表資料20191219_compressed

 

「建築」に関するお問い合わせ

<アパート・店舗・施設の建築ご相談>

098-857-7117

または

0120-711-739

「お部屋探し・ご入居中」のお問い合わせ

<ご入居中のお客様>

ピタットハウス那覇小禄店管理
098-857-1239

<お部屋をお探しのお客様>

ピタットハウス那覇首里店営業
098-887-7522
ピタットハウス宜野湾店営業
098-898-5248

Webでのお問い合わせお問い合わせフォーム →